プロフィール
しらせ(HN)
プロフィール
とあるIT企業のインフラエンジニア。プライベートでは開発もちょっとやります。
※本ブログの内容はすべて個人の見解であり、所属する企業とは関連ありません。
カテゴリ別
内部リンク
相互リンク
Twitter
来訪
389312 [合計]
370 [今日]
324 [昨日]
Powered by
Powered by AWS Cloud Computing

ByProduct - FukuSanButsu

ふくさんぶつBlog

社内インフラエンジニアの自宅からはじまるIT
自宅のPCに向き合いながら気づいたことや個人的な体験をまとめいます


【2周年】コロナ禍の結婚記念日@星野リゾート 界 仙石原

Date:2021/03/31
Update:2021/05/30

Category:旅行


お疲れ様です。
しらせです。

新年一発目に掲げた目標に「夫婦仲良く健康に」があります。

そして昨年の9月で結婚2周年を迎える事ができました。
ということで今さら感がハンパないですが年度内ということで、今回はITからちょっと離れてリフレッシュを兼ねて温泉に行ってきましたので当時のレポートです。

当時の状況についてですが、宿泊日は2020年9月の下旬です。
新型コロナウイルス第二波が落ち着いた一番感染者数が低い時期に宿泊することができました。

ふたりともマスクを宿泊日数分持ち合わせのうえ、消毒用のエタノールを小さいスプレーに詰めて持っていきました。
お宿である星野リゾートさんは新型コロナウイルス感染症対策を徹底しており、私たちもそれに合わせて最大限の注意の上利用させていただきました。

もくじ

コロナ禍における苦悩

昨年4月を過ぎた頃から本格的に新型コロナウイルスによる影響が私生活にも出始めていました。

見えない恐怖とはまさにこのことなんだなという感じです、、
東日本大震災の際の放射線汚染問題に近い怖さです。

どんなに気を付けて3密を避けようとも感染するときは感染するし、旅行はおろか外食や出社さえも制限されてしまうことに息苦しさが日に日に高まっていた時期でした。

6月に入ると感染スピードもひと段落し、7月のタイミングで温泉に行こうとふたりで計画を立てていました。

4か月近くもの間、家に閉じこもりの生活でした。仕事も自宅、夜も自宅、休日も自宅。

そんな鬱憤がたまっている中での7月の温泉はまさに気持ちを入れ替えることが出来るとても重要なイベントになるはずでした。


でも実際に7月に入ると再び感染者数が増加に転じました。


予定していた7月下旬を前に感染者数が右肩上がりに増えていき、どうにもこうにも強行するような状況ではなくなりました。

部屋に閉じこもったこの生活がいつまで続くのか、抜け出すことができないのではないかという恐怖も相まって、気持ちの整理が付かずに精神状態が不安定になっていたのを覚えています。


感染者数が減少に転じることに希望をもちつつ、キャンセル料金が全額負担となるぎりぎりの期限まで待ちました。

結局そんな希望も虚しく、7月は予約していた旅館を10%のキャンセル料をもって泣く泣くキャンセルしました。


・・・


そして数か月経って、9月はふたりの2回目の結婚記念日です。


今度こそ、、、
どうしても家以外の場所でゆっくりしたい。


そして選んだのが、、、


「 星野リゾート 界・仙石原 」

です!


せっかくの記念日ですので豪華にしたい!
ということで、プランも「 別館:スイート(定員2名) 」を選択しました!

夕食のお料理もコースの選択が可能ですが、詳細は後半で写真付きでご紹介します!

※お断り※
同時期に「Go To トラベル」も開始されましたが、ぎりぎり都内在住である私たちは対象となっていません。

旅館選び

今回宿泊先は他にもいくつか調べていました。

神奈川の箱根・強羅方面か、千葉県か、その他か、、、
温泉選びは本当に楽しいし悩む!

候補に入れていた旅館をいくつかご紹介します。
(機会があればぜひ行きたい。。)

別邸 ラ・松廬

千葉県の温泉。
プライベートヴィラと温泉・プール付き。贅沢!
でも予約が取れず断念。。

鴨川館

同じく千葉県の温泉。
海が見える温泉。ちょっと遠いんですよね。。

強羅花扇 円かの杜

緑に囲まれてゆっくりできる感じがすごく好き。
最後まで悩んだところ。

スケジュール

そして全体のスケジュールはざっくりこんな感じです。

初日は移動も含みますが、2日目は大涌谷にも足を運んでいます。

1日目

午前

10:00 移動

午後

15:50 チェックイン ※途中、交通状態が悪く遅れました。。
18:00 至福の湯上がりビールでひといき
20:00 夕食
21:30 オリジナルタオル制作

2日目

午前

07:45 朝食
09:30 朝風呂
11:30 チェックアウト
12:00 桃源台へ移動

午後

12:20 大涌谷ロープウェイで移動
13:00 昼食、黒卵、お土産選び
15:00 ロープウェイで下山移動
17:00 帰路へ

界・仙石原でのくつろぎ

ここからは現地の様子を写真付きでご紹介します。
良い被写体にだいたい妻が映っているのでステッカーでカバーしました(笑

2日ともあまり天気が良くなかったんですよね。。
よく取れた写真だけ載せていますが雰囲気だけでも伝わればと思いますmm


旅館の前のバス停です。
到着時は雨も止んでましたが曇りです。。

有名な?エスカレーターとエントランスにある大きいオブジェ。
界仙石原のコンセプトは「 アトリエ x 旅館 」ということで、受付の反対側にはキャンバスや筆や染料がたくさん並んでいます。

部屋から見える壮大な自然とすがすがしい空気は、都会では味わえない新鮮さがありました!
お部屋もスイートということもあってとても広いです。
お子さんも入れて3人でも十分余裕があると思います。

初日の午後はぎりぎり天気も回復していて、客室露天風呂からも山がくっきりみえました!
旅館のしおりも丁寧で充実しています!

客室のテーブルには、事前にお願いしていたメッセージカードとプリザーブドフラワーを配置して頂きました。
客室のキーホルダーもおしゃれですね。(ギフトショップで購入もできます。)

大浴場で温まったあとは、数量限定の「 至福の湯上りビール 」を頂きました!
大浴場にあるアイスは、新型コロナ感染症対策のため中止でした。。。
客室に設置されている飲み物はお水以外は有料ですのでご注意。

ここからは夕食です。
コースは「 特別会席:山海石焼 」です。
すき焼きやウニがいただけます!

小田原梅サイダーは料理にとても合います!


すき焼きとウニをごはんに乗せて〆のすき焼き丼の完成です!(ウニ乗せる前です!
デザートにはメッセージプレートを用意して頂きました!
お食事の最後にはふたりのツーショットを撮って頂きまして、小さなアルバムにして記念としてその場で頂けます。

翌朝の朝食です!
自然薯ステーキを焼きながらご当地ジュースで始まります!
身体に良さそうな味が染みます。。

朝食が終わるとチェックアウトの12時までのフリータイムです。
やっぱり最後はお風呂です!朝は客室露天風呂でゆっくり。
でも、、、やっぱり雨^^;

チェックアウトの11時過ぎになっても微妙な空模様でした^^;
でも温泉も気持ちよくて夕食・朝食とも大満足でした!
ここでずっとワーケーションができたらめちゃくちゃ幸せだろうな。。(笑

チェックアウトを済ませると、2日は大涌谷へ向かいます。
桃源台までバスで移動して箱根ロープウェイで大涌谷駅まで向かいます!
エヴァンゲリオンとコラボしているのでしょうか?(あまり詳しくなく、、、)
ここでも感染症対策としてゴンドラは定員が5名?とかで、当日は行きも帰りも4人で搭乗しました。

大涌谷といえば、、、
黒たまご!
数か所ある売店もそこそこ人が入っている様子でした。

小雨の中で少しでも晴れることに期待しつつ、黒たまごとラテと黒豚まんをお昼に食べました。
しっかり煮えた卵と付属のお塩がほんとに美味しいい!

しばらくしたら、なんとちょっとだけ霧が消えてきました!!
ここぞとばかりに写真を撮りました!でもちょっと寒くて長居は厳しいですね。。

最後に、帰り際の芦ノ湖で見た海賊船を載せておきます。
こちらの海賊船も乗れるらしいですが、スケジュールが合わなくなってしまって今回は見送りました!また次回!

最後に

2021年になって今なお新型コロナが猛威を振るっている状況からすると、近場とは言え感染症のリスクを取ってまで旅行をするのはより一層厳しいものになってしまっていると感じます。

昨年9月のタイミングで行くことができたのは本当に偶然だったのだと思います。

そしてその中でも感染症対策を徹底されて、私たちを迎えてくださった星野リゾート様と従業員の皆様には本当に感謝しかありません。

当時を振り返ってみると、人と接触しないという生活がいかに異常で自分に合っていなかったのかが分かります。
こうして1年が経った今では人と極力合わずに最低限の移動と行動に制限することにも慣れてきました。

今後もこの状態はしばらく変わることは無いと言われています。
世の中の状況とタイミングをみつつ、息抜きをする場合でも最小限に留めながらリスクを極力減らす工夫は引き続き求められます。

これから旅行やイベントを検討されている皆様においても、感染症対策に十分ご注意頂けたらと思います。

以上



View:1468 この記事をツイート!