ByProduct - 副産物

IT FukuSanButsu Blog

社内インフラエンジニアの自宅からはじまるIT
自宅のPCに向き合いながら気づいたことや個人的な知見をまとめています


プロフィール
しらせ(HN)
とあるIT企業のインフラエンジニア。プライベートでは開発もちょっとやります。
※本ブログの内容はすべて個人の見解であり、所属する企業とは関連ありません。
2023/09/30 暫く更新停止中m
プロフィールを読む
カテゴリ別
内部リンク
相互リンク
Twitter
来訪
1087198 [合計]
346 [今日]
621 [昨日]
Powered by
Powered by AWS Cloud Computing

【PowerShell】ミニロトのクイックピックと番号指定ってどっちがいいの?

2022/04/29
2022/04/29

コーディング


お疲れ様です。
しらせです。

最近ネットで宝くじやミニロトやナンバーズが買えることを知って時々買ってます。

毎回選ぶのが面倒なのでクイックピックという自動で番号を選択してくれる機能をよく使っています。

でもこれって、普通に番号選ぶよりも当たらないんじゃね?と考えた頭の弱い私は番号を指定する場合とどれくらい確率が違うかが知りたくなりました。

という事で手っ取り早くPowerShellでスクリプトを組んで確認してみたお話です。

もくじ

クイックピックについて

「クイックピック」とは、宝くじ公式サイトで定期購入の際に選べる購入パターンです。

毎回抽選日の直前にコンピューターがランダムな数字を選んでくれるものです。

私の場合はよくミニロトを買っており31個の数字から5つを選ぶことで、以下のように1回最大5口まで購入でき毎週火曜日に抽選が行われます。

毎回番号を選ばなくて良いのは楽なのですがふと疑問がわきました。

抽選番号とクイックピックで選ばれた番号が一致するって相当難しいんじゃね?(?)

と。

確率とかそういうの分からないのでこういう疑問が出てしまいます。

という事でちゃんと自分の目で見て確かめたいと思いました。

検証パターンの整理

気になったら試さずにはいられません。

私がよく買うミニロトをベースに31個から5個の数字を選ぶケースを考えてやってみます。

  • 1等:5つすべて一致
  • 2等:4つの数字とボーナス数字が一致
  • 3等:4つの数字が一致
  • 4等:3つの数字が一致
  • はずれ:2つの数字が一致、1つの数字が一致、1つも一致なし

実際にはボーナス数字という概念があり抽選時に6つ目の数字が選ばれて、4つの数字と6つ目の数字が一致すると2等というものです。

今回は簡単に分かればいいので2等は考慮しない形でスクリプトを作っていきます。

購入数

・1回5口 x50セット x10 = 500,000円投入 ※10年間毎週5口買う計算

購入パターン

  • クイックピック
  • 番号指定

スクリプト作りと結果

Windowsユーザーはこういう時に手っ取り早くPowerShellでスクリプトを組めるからいいですね。

それぞれの購入パターン用のスクリプトを組んでみました。
異なっているのはオレンジ色の線で囲った範囲です。

クイックピック

番号指定

上記を実行した結果が以下の通りです。

クイックピックの実行結果

番号指定の実行結果

10年分だとばらつくので30年分とその平均を出してみました。

やはりクイックピックでも番号指定でも当選状況に大きな違いはないですね!

クイックピック・番号指定どちらでもOKという事か!

すっきり!

それよりも、
4等が1,000円で3等が10,000円という事は、、

1年買い続けても5,6万円しか戻らないのか?!

期待値低いなぁ。

じゃあ1等が当たるには何年掛かるんだ?!

1993・・・。

以上
おつかれさまでした。



View:1016 この記事をツイート!